福島県 人口ビジョン – 川俣町人口ビジョン(仮称)

「福島県人口ビジョン」について 「福島県人口ビジョン」の策定. 福島県では、知事を本部長にした「地域創生・人口減少対策本部会議」において、平成27年11月に「福島県人口ビジョン」を策定致しました。 福島県人口ビジョン [pdfファイル/8.65mb]

福島市では、人口減少傾向に歯止めをかけ、将来にわたって活力ある社会を維持するため、人口の現状と将来動向を把握するための「福島市人口ビジョン」と、これを踏まえた様々な施策を「福島市総合戦略」として平成27年10月に策定しました。

福島県は6日、2060年までの「県人口ビジョン」の更新案を公表した。40年の推計人口を現行ビジョンより4万少ない143万に下方修正し、同年の目標

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7 電話番号:024-924-2491 業務時間は、月曜日~金曜日の8時30分~17時15分です。 閉庁日:毎週土・日曜日/祝・休日/ 年末年始(12月29日~1月3日) 法人番号:9000020072036 このサイトの考え方

県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性が生涯に産む子どもの数

県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)の目標も2.16から2.11に引き下げ、

人口の東京一極集中の進行と地方における人口減少が進んでおり、これらに歯止めをかけ、将来にわたって活力ある地域社会を維持していくために、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、「まち・ひと・しごと総合戦略」が閣議決定されました。

この度、人口減少の進行に歯止めをかけ、将来にわたりまちの活力を持続していくことを目的として、今後5年間、特に力を入れていく政策の方向性を定めた「いわき創生総合戦略」を取りまとめました。

場所 福島テルサ 3階 あぶくま(福島市上町4-25) 議題 (1) 地域創生・人口減少対策に関する県の取組について (2) 人口動向分析について (3) 「地方人口ビジョン」及び「地方版総合戦略」に係る質問事項につ

Sep 26, 2019 · 二本松市人口ビジョン [pdfファイル/2.12mb] 二本松市まち・ひと・しごと創生総合戦略. 二本松市において、平成17年12月1日の合併当初の人口は63,095人でしたが、年々減少が進み、平成27年12月1日現在では55,648人となり、10年間で約12%も減少しています。

[PDF]

福島市人口ビジョンは、本市の人口の現状と将来の姿を示し、人口の動向に関 する認識を市民各層などとの共有を目指すとともに、今後取り組むべき将来の方 向を提示するものとして策定したものです。 このビジョンは、国が策定した「まち・ひと

「石川町人口ビジョン」及び「石川町まち・ひと・じごと創生総合戦略」(平成28年3月3日 策定) 石川町人口ビジョン(pdf:1.7mb) 石川町まち・ひと・しごと創生総合戦略(pdf:517kb) 主な策定体制. パブリックコメント

[PDF]

目指すべき将来の方向伊達市人口ビジョン 伊達市人口ビジョン 3-2.地域ごとの人口の推移 【分析及び結果の整理】 伊達地域については、市街地が福島市へ隣接しており都市化が進んでいるため人口は 維持・増加傾向にある。

[PDF]

須賀川市人口ョン 3 また、福島県及び近隣市(県中・県南地域に位置する人口5万人以上の市)と比較すると、福 島県の人口減少は1995(h7)年頃から、白河市の人口減少は2000(h12)年頃から始まってい

[PDF]

福島県平田村人口ビジョン 平成28年3月 人口の推移をみると、昭和55(1980)年には既に人口減少段階に入っています。昭和60(1985)

[PDF]

町の人口の現状を分析し今後目指すべき将来の方向と 中長期的な人口の将来展望を提示する u 浪江町人口ビジョン 国の長期ビジョン 福島県人口ビジョン 人口ビジョンを基に t今後5 年間の 政策目標・施策を策定する u 福島県総合戦略 浪江町総合戦略

福島県昭和村人口ビジョン【Wordファイル/576KB】 ページ最上部へ戻る | 昭和村を知る | くらし・手続き | 観光情報 | 教育・文化 | しごと・産業 | 行政情報 | ホーム |

県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性が生涯に産む子どもの数

須賀川市人口ビジョン、須賀川市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定までの主な経緯 人口ビジョン・総合戦略策定までの主な経緯.pdf(2015年11月10日 9時54分 更新 79KB) 須賀川市人口ビジョン、総合戦略概要 概要.pdf(2015年11月2日 12時8分 更新 413KB)

[PDF]

このような現状を踏まえ、県においては、平成 52 年(2040 年)の福島県総人口目標を 160万人程度とし、「持続可能なふくしまの実現」を掲げた「福島県人口ビジョン」(以下、 「県ビジョン」という。)を平成27年11月に策定しています。

福島県人口2040年の目標「153万人」 人口ビジョン下方修正. 福島民友新聞 12/7(土) 8:27配信 . 本県の人口推移と将来推計

[PDF]

資料)2010(h22)年までは国勢調査、2015(h27)年は福島県の推計人口(h22国調ベース10月1日現在) ⑶ 年齢3区分別の人口 年齢3区分別の人口をみると、1995年(平成7年)に老年人口が年少人口を上回り、 少子高齢化が進んでいます。 67,154 66,988 67,269 66,077

[PDF]

このような現状を踏まえ、県においては、平成 52 年(2040 年)の福島県総人口目標を 160万人程度とし、「持続可能なふくしまの実現」を掲げた「福島県人口ビジョン」(以下、 「県人口ビジョン」という。)を平成27年11月に策定しています。

いわき創生(人口ビジョン・総合戦略) ふるさと再生 開発行為・土地取引 都市整備 再開発 区画整理 道路 河川・水路 港湾 水道 公園・緑化 景観・美化 交通・駐車場 火葬場・市営墓園 情報化 コミュニティ・ボランティア いわき市市民活動ガイド

公開日:2016年03月29日. 日本一の笑顔を目指して 人と自然の輝くまち・ならは 町では、国や福島県が定める総合戦略の基本的な考え方を共有しつつ、国のまち・ひと・しごと創生法第10条の規定に基づき、人口の現状と将来の展望を提示する「人口ビジョン」と、これを踏まえて今後5か年の目標

[PDF]

1. 人口ビジョンの策定にあたって 葛尾村は、平成23年3月11日に発生した震災と原発事故による被災から5か年目を迎える 今でも、全村民が福島県の内外で避難生活を余儀なくされています。

人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置

県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)の

[PDF]

1 第1章 国見町人口ビジョン 第1 節 人口の現状分析 国見町人口ビジョンの目的 国見町は、宮城県仙南地域、山形県村山・置賜地域、福島県県北地域の真ん中に位置することから、

[PDF]

福島県会津美里町 人口ビジョン・総合戦略 会津美里町まち・ひと・しごと創生 [発行] 会津美里町 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地 [編集] まちづくり政策課 電話0242(55)1171

[PDF]

福島市. 3 地域再生計画の区域 福島市の全域. 4 地域再生計画の目標 4-1 地域の現状. 福島市は、福島県の北部に位置し、県都として県内の政治・経済・教育・文 化をけん引し、農業・工業・商業・観光などの産業がバランスよく発展してき

県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)の

田村市は、市長を本部長とした「戦略本部会議」において、平成28年1月に「まち・ひと・しごと創生 田村市人口ビジョン・田村市地域創生総合戦略 -未来の見える協働のまちづくり-」を策定しました。

そこで、地方創生に向けた取り組みを推進し、少子高齢化を伴った人口減少社会に対応するため、目指すべき将来の方向性や基本的な施策の方向性及び人口の中長期展望となる「玉川村人口ビジョン」と、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策

小野町まち・ひと・しごと創生総合戦略 小野町では、まち・ひと・しごと創生法に基づき、人口の現状と将来の展望を示す「小野町人口ビジョン」と、今後5年間の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示す「小野町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

「塙町人口ビジョン及び地方版総合戦略」は、塙町の最上位計画である「塙町第五次長期総合計画」のまちづくりの理念「 山水 (さんすい) 花 (か) のまちづくり」を踏襲し、自然、農産物、林産物、歴史、文化等の塙町の既存資源を活かして、塙町の値力を

[PDF]

第1章 只見町人口ビジョンの概要 1.人口ビジョン作成趣旨 少子高齢社会の進展に的確に対応し、人口減少に歯止めをかけるとともに、将来にわたり 活力ある持続可能な地域社会を構築していくため、国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジ

人口ビジョン・総合戦略について 国は「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、50年後に1億人程度の人口を維持することを目指し、日本の人口動向を分析し、将来展望を示した「長期ビジョン」と、「長期ビジョン」を基に今後5か年の政府の目標、施策の基本的方向性や施策を示した「総合

[PDF]

白河市人口ビジョン 平成 27 年10月 白 河 市

福島県磐梯町(役場への行き方) 〒969-3392 福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字中ノ橋1855 代表電話 0242-74-1221 代表fax 0242-73-2115 ※なお、当町役場は光電話を使用しておりますが、停電や災害時に光電話が不通となった場合には、fax番号である「0242-73-2115」(アナログ回線)を緊急用電話回線に

[PDF]

出所:福島県現住人口調査 福島県現住人口調査 出所:人口動態保健所・市区町村別統計 (人) (人) (人) を比較すると、大熊町が1.77人 と田村市および他都市と比較し ても高い水準にあるものの、田 村市は1.51人となっており、近

[PDF]

出所)福島県現住人口調査年報 また、表3は本町と県外との人口移動の状況を見たものである。震災以前には東京 都・神奈川県を中心に関東圏への転出が多い状況があった。震災後も関東圏への転出 が多い傾向は同様となっている。

[PDF]

県内では新庄市、県外では仙台市への転出者が最も多い。 県内では新庄市、県外では東京都からの転入者が最も多い。 昼夜間人口をみると、昼間人口が夜間人口(常住人口)より少ないことから、金山

喜多方市長期人口ビジョン・総合戦略 長期人口ビジョンの目標である「2040年(平成52年)で37,000人以上、2060年(平成72年)で30,000以上の人口を確保する」を達成するため、5つの基本目標を定め、これまで取り組んできた施策をより一層強化するとともに

福島県人口ビジョン下方修正 40年推計、4万減の143万(提供:河北新報)|福島県は6日、2060年までの「県人口ビジョン」の更新案を公表した。40年の推計人口を現行ビジョンよ

「相馬市地方創生総合戦略Ver.1.3」に改定. 市は、国の「まち・ひと・しごと創生法」第10条に基づく地方版総合戦略として「相馬市地方創生総合戦略」を策定していますが、今般、第6回相馬市地方創生総合戦略会議を開催し、「相馬市地方創生総合戦略Ver.1.3」に改定しました。

県が新たな人口ビジョンの概要をまとめた。2015年の国勢調査で191万人だった県人口について、40年に153万人の維持を目指すという内容だ。15年

「浪江町人口ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生浪江町総合戦略」について . 浪江町においては、日本の総人口減少以前(平成20年以前)より人口の減少は進行しておりました。

[PDF]

三春町人口ビジョン 平成27年10月 福島県三春町

新地町では、「新地町総合計画審議会」において、平成28年3月に「新地町まち・ひと・しごと創生 人口ビジョン」及び「新地町まち・ひと・しごと創生 総合戦略」を策定致しました。 下記の pdfファイルをダウンロードしてご覧ください。

[PDF]

おける人口の現状と将来の展望を示す「檜枝岐村人口ビジョン」(以下、「人口ビジョ ン」という。)を策定します。 人口ビジョンは、檜枝岐村における人口及びそれに関連する産業・経済等の現状を

[PDF]

また、福島県では平成26年12月に「地域創生・人口減少対策本部」を設置し、これまで本 部会議を開催するとともに「福島県地域創生・人口減少対策有識者会議」を開催し、県の方向性

県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性が生涯に産む子どもの数

沖縄県人口増加計画(沖縄県まち・ひと・しごと創生総合戦略)の進捗状況について. 沖縄県人口増加計画(沖縄県まち・ひと・しごと創生総合戦略)【平成27年度分】の進捗状況について(pdf:902kb)

[PDF]

資料:福島県と宮城県の2015 年国勢調査速報 福島県・宮城県の多くの地域における人口減少と、仙台市及び周辺地域での人口増加は、東 日本大震災により、その傾向がより顕著になって表れている。 2010 年から2015 年の5年間の人口動向は、福島県双葉地域は

福島県人口2040年の目標「153万人」 人口ビジョン下方修正(みんゆうnet) 県は6日、2040年に維持する県人口の目標を162万人から153万人に下方修正する県人口ビジョンの更新案を示した。女性

[PDF]

生産年齢人口の減少と老年人口の増加により、約3人に1人が65 歳以上の高齢者と なる見込みです。 今回策定する「熊本県人口ビジョン」は、まち・ひと・しごと創生法第9条に基づ く「熊本県まち・ひと・しごと創生総合戦略」(以下「総合戦略」という。

[PDF]

大熊町人口ビジョンは、これらの趣旨を踏まえ、「大熊町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を 策定するに当たって、当町における人口の現状分析を行い、今後目指すべき将来の方向性と人口

[PDF]

東根市人口ビジョン 1.東根市人口ビジョンの位置付け 東根市人口ビジョンは、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、東根市総合戦略を策定するにあた り、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて効果的な施策を企画立案する上で重要な基礎と位置付ける

※なお、当村役場は光電話回線を使用しておりますが、停電時や災害時で当回線が不通となった場合には、fax番号である「0241-27-3760」(一般回線)を緊急用電話回線に切替えをいたしますのでご承知願