動詞の意味用法の記述的研究 – 複合動詞「打ち~」の意味用法の記述 ―本動詞「打つ」と関 …

国立国語研究所報告 >04 語彙研究 > 動詞の意味・用法の記述的研究 動詞の意味・用法の記述的研究 . 著者 : 国立国語研究所; 出版社 : 秀英出版; 発行 : 1972年

国立国語研究所(宮島達夫)著『動詞の意味・用法の記述的研究』、国立国語研究所(西尾寅弥)著『形容詞の意味・用法の記述的研究』 Memorir 43 of the National Language Research Institute (MIYAJIMA Tatsuo): Semantic Description of Japanese Verbs (KUNIHIRO Tetsuya).

動詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所著 (国立国語研究所報告, 43) 秀英出版, 1972.3. タイトル読み. ドウシ ノ イミ ・ ヨウホウ ノ キジュツテキ ケンキュウ

動詞の意味・用法の記述的研究 / 国立国語研究所著 Format: Book Reading of Title: ドウシ ノ イミ ・ ヨウホウ ノ キジュツテキ ケンキュウ

[PDF]

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 쓕決心(する)」、「決意(する)」などをめぐって 小 林 英 樹 群馬大学教育学部国語教育講座 (2012年9月26日受理) A Descriptive Study on the Meaning and Uses of Sino-Japanese Verbs: kesshin-suru,ketsui-suru and so on Hideki KOBAYASHI

[PDF]

漢語サ変動詞の分析を蓄積していかなければならな い。 本稿は、「漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究」 の一部として、よくする(よくなる)ことを表す漢 語サ変動詞の分析を試みる。 1.「改良(す

研究代表者:小林 英樹, 研究期間 (年度):2007 – 2010, 研究種目:若手研究(b), 研究分野:日本語学 KAKEN — 研究課題をさがす | サ変動詞の意味・用法の記述的研究 (KAKENHI-PROJECT-19720103)

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究

[PDF]

中間的譲合動詞「きるJの意味用法の記述 22I での本動詞γ切るJと前項動詞の「切る」の意味用法はr類語例解辞典」, F日本語基本動詞用法 辞典」, F日本語用例辞典」, r学研国語大辞典』の辞書を参考にして論議の出発点とする.しかし 複合動詞の後項動詞「一切るJの意味用法の記述は実際

06. 「記述的研究とは?」 | Waseda Course Channel 「記述的研究とは?」 < Back to the video list search Search inside video Tweet Slides Related classes/ Introductory Experiments for Research Methods and Technologies I 01 Subject teacher EU Research Business Data 記述的研究|”健康を決

研究分野. 日本語学 (サ変動詞の意味・用法の記述的研究) 主に、日本の言語・文法を中心に研究している。 著書・論文 著書 『現代日本語の漢語動名詞の研究』(ひつじ書房、2004年) 論文

1 学位論文 現代日本語の補助動詞 : 「してみる」と「してみせる」の意味・用法の記述的研究. 成, 知炫, ソン, ジヒョン 3 図書 動詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 宮島, 達夫(1931-)

動詞の意味・用法の記述的研究 <国立国語研究所報告 43> 日本書房

[PDF]

機能動詞の研究に村木新次郎(1991 )がある。村木( 1991)は、スルが機能動詞 の典型であるとし、機能動詞スルと他の機能動詞の用法を詳しく述べている。 村木(1991 )では、 機能動詞は「実質的な意味を名詞にあずけて、みずからはも

所属 (現在):群馬大学,教育学部,教授, 研究分野:日本語学,教育学,言語学,言語学・音声学, キーワード:意味,クオリア構造,サ変動詞,構文,用法,レキシコン,語形成,複合語,辞書,語彙概念構造, 研究課題数:5, 研究

動詞の意味・用法の記述的研究 フォーマット: 1 図書 形容詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 西尾, 寅弥(1926-)

Nov 12, 2011 · Amazonで国立国語研究所の動詞の意味・用法の記述的研究 (1972年) (国立国語研究所報告〈43〉)。アマゾンならポイント還元本が多数。国立国語研究所作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また動詞の意味・用法の記述的研究 (1972年) (国立国語研究所報告〈43〉)もアマゾン配送

5/5(1)

1 図書 形容詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 西尾, 寅弥(1926-) 秀英出版. 7 図書 現代日本語動詞のアスペクトとテンス. 国立国語研究所. 国立国語研究所. 2 図書 動詞の意味論的文法研究. 森田,

動詞の意味・用法の記述的研究 資料種別: 図書 責任表示: 国立国語研究所著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 秀英出版, 1972.3

[PDF]

1971 関 一雄 「補助動詞と用言的接尾語」 『国語と国文学』48(12) 1972 宮島達夫 『動詞の意味・用法の記述的研究』 秀英出版 1972 中村幸弘 「補助活用型助動詞と補助動詞「侍り」–「奏し侍らまほしきを」と 「聞えまほしう侍るを」となど」 『国語研究』33

現代日本語の語の語彙的意味・記述的意味(以下「語義」)を、現代日本語を用いて記述するのが「国語辞典」であるが、名詞に比べ、動詞は辞書による語義の記述の違いが大きい。動詞の語義の記述においては、何が必要であろうか。

動詞の意味・用法の記述的研究:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。nanacoポイントも貯まって使える便利でお得なショッピングサイトです。

動詞の意味・用法の記述的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 国立国語研究所著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 秀英出版, 1972.3 形態: 20, 761p ; 22cm 著者名:

現代日本語の専門研究機関として,「国民の言語生活の向上」と「外国人に対する日本語教育の充実」へ寄与するため,科学的・総合的な調査研究・事業を推進しています。主な内容:研究所の紹介,調査研究事業の成果・資料・情報,図書館,刊行物,催し物。

[PDF]

1 『現代語の助詞・助動詞』(1951),『動詞の意味・用法の記述 的研究』(1972),『形容詞の意味・用法の記述的研究』(1972)な どを指す。 を失っているばかりでなく,分析結果の再現性が保証さ れない。 1.2 現代語研究におけるデータの役割

★ 南明世 「複合動詞「v1-すぎる」の意味・用法についての考察」 何月琦 「中国語と他言語母語話者の日本語受身文の使用に関する記述的研究」 権裕羅 「日本語と韓国語の感情形容詞の対照研究 -副詞的用法を中心に-」

[Journal Article] 漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究-「販売(する)」、「売却(する)」などをめぐって-2005 Author(s) 小林英樹

[PDF]

小出慶一「現代日本語の意味・用法の広がりに関する記述的研究j 非用言系接辞助数詞(類別詞)r本J,取立て助詞「もJ 用言系接辞 形容動詞性接辞「的J,形容詞性接辞「ぽしリ 第2部 フィラーとフィラー化 入力系専用系 「あ J(rえ J) 出力系 専用系 「えーとJr

本研究は、サ変動詞の意味・用法を詳細に記述したものである。本研究では、次のような動詞クラスを分析した。

動詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所著 (国立国語研究所報告, 43) 秀英出版, 1994. 7版. タイトル別名. A descriptive study of the meaning and uses of Japanese verbs. タイトル読み. ドウシ ノ イミ ・ ヨウホウ ノ キジュツテキ ケンキュウ

著書 『現代日本語の漢語動名詞の研究』(ひつじ書房、2004年) 論文 『漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究―「引率(する)」、「随行(する)」などをめぐって―』(群馬大学教育学部紀要

動詞の意味・用法の記述的研究 / 国立国語研究所著 3 図書 日本語基本動詞用法辞典. 小泉, 保(1926-2009) 大修館書店. 9 図書 国語年鑑. 国立国語研究所. 秀英出版. 4 学位論文 動詞の意味

動詞の意味・用法の記述的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 国立国語研究所著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 秀英出版, 1972.3 形態: 20, 761p ; 22cm 著者名:

[PDF]

れらの意味用法を記述している。さらに、松田(2004)では、意味的側面に着目した複合動詞 研究の課題を提示している。すなわち、類義語との意味的差異、意味的派生のプロセス、そし て、多義的後項動詞の意味・用法の三つである。

形容詞の意味・用法の記述的研究 フォーマット: 2 図書 動詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 宮島, 達夫(1931-)

形容詞の意味・用法の記述的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 国立国語研究所著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 秀英出版, 1972.3

(朝日新聞1993年5月6日))以上のようなことを、小林英樹(2006)「漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究-「救助(する)」、「救出(する)」などをめぐって-」(『日本語文法の新地平1形態・叙述内容編』)として、まとめることができた。

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 【課題番号】 【年度】 2006年. 漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 【研究種目】 若手研究(b) 【課題番号】 16720101 【年度】 2005年 【代表・分担】 代表. 漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 【研究種目】 若手

[PDF]

①国立国語研究所『分類語彙表』秀英出版 昭和39年(1964) ②西尾寅弥『形容詞の意味・用法の記述的研究』国立国語研究所 昭和47年(1972) ③時枝誠記『例解国語辞典』中教出版 昭和31年(1956)

薛婧宇 (中国) 「日本語の失敗を表す複合動詞と中国語との対照研究」 詹暁嫺(中国) 「日本語における「不同意」の会話分析的研究」 陳瑶(中国) 「「~ことができる」文の意味と構造的特徴の記述研究 -可能動詞との比較も含めて-」

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 ―「接待(する)」、「接遇(する)」などをめぐって― フォーマット:

・コーパスを利用した複合動詞の意味・用法の記述的研究 アイニシャ ・タイトル - - 朱薇女那 ・類義動詞コロケーションの研究 康先希 ・タイトル - - 平成21年度 後期課程 研究報告会 2010. 1. 22 (金)

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 : 「除去 (する) 」,「排除 (する) 」などをめぐって 小林英樹著 「-中」の多義性 : 時間をあらわす接辞をめぐる考察

[PDF]

れる。本稿は、典型的に二種類の用法を認めるが、同時に、両用法の間の連続性、 中間的な領域の存在にも十分に着目する立場に立つ。≪i) 現代語での 「なかなか」の意味用法に関しては、森田良行氏による優れた記述が 既にある(森 田(1977))。

(1)形容詞・形容動詞の分類について だれの分類に従うかが問題ですが、一般的には国立国語研究所(西尾寅弥)『形容詞の意味・用法の記述的研究』(秀英出版)の分類が有名でしょう。

[PDF]

の意味・用法を記述的に分析した研究として姫野(1999)が挙げられる。姫野(1999)で は、語彙的複合動詞は「抜く」の本動詞の意味で用いられ、統語的複合動詞は「行為の貫 徹」と「極度の状態」6を表す場合があるとしている( 6)。

副詞の意味と用法 フォーマット: 図書 責任表示: 国立国語研究所 [編] 言語: 1 図書 形容詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 西尾, 寅弥(1926-)

[PDF]

動詞述語の抽象的な性質をとらえるためにも、本研究は、すでに取り出された分類を前提に精 密化するのではなく、分析の一般的観点を示しながら、言語事実としての多様な意味関係を展 開的に記述するも

[PDF]

不定形の文法的振る舞いの記述のための覚え書 体の形態的対立のスケールの再検証に向けた研究ノート 阿出川 修嘉 《要旨》 阿出川( 2014 )では、動詞の体のどちらがどの程度用いられているかを数値として示 す「体の形態的対立のスケール」という指標

[PDF]

論文受付日 2015年9 月25日 大学院研究論集委員会承認日 2015年10月26日 国際日本学研究論集 第4 号 2016. 2 近現代漢語におけるサ変動詞用法の変化 化の要因」は,漢語の意味・用法の派生・転換と派生義の定着・興隆と考えられる。

1 図書 動詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 宮島, 達夫(1931-) 秀英出版. 7 図書 動詞・形容詞・副詞の事典. 森田, 良行(1930-) 東京堂出版. 2 図書 動詞・形容詞問題語用例集. 国立国語研究所, 西尾, 寅弥(1926-), 宮島, 達夫(1931-)

動詞の意味と構文 : 日英対照: 主題: 日本語–動詞; 英語–動詞: 分類・件名: ndc8 : 835.5 ndc9 : 835.5 bsh : 英語 — 動詞 bsh : 日本語 — 動詞: 注記: 参照文献: p297-311: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ニチエイ タイショウ ドウシ ノ イミ ト コウブン

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究―「除去 (する) 」,「排除 (する) 」などをめぐって―(小林英樹) 「―中」の多義性―時間をあらわす接辞をめぐる考察―(杉岡洋子) 辞書構築における状態変化動詞の取り扱いに関する考察(竹内孔一)

宮島達夫「動詞の意味・用法の記述的研究」 村木 新次郎

[PDF]

結果の状態の用法があることが分かった。また、これまでの研究では助動詞「~さる」 意味的特徴や、どのような動詞に「~さる」が付くのか、「~さる」の活用といった 形態的特徴に関して述べたものが中心であった。一方で、「サル」の各用法が世代別、

5 図書 動詞の意味論的文法研究. 森田, 良行(1930-) 明治書院. 11 図書 複合動詞の構造と意味用法. 姫野, 昌子(1939-) ひつじ書房. 6 図書 意味と構文. 影山, 太郎(1949-), 沈, 力(1959-) くろしお出版. 12 図書 動詞の意味・用法の記述的研究.

漢語サ変動詞の意味・用法の記述的研究 / 小林英樹 著: 部分タイトル 「-中」の多義性 / 杉岡洋子 著: 部分タイトル: 辞書構築における状態変化動詞の取り扱いに関する考察 / 竹内孔一 著: 部分タイトル

[PDF]

して、宮島(1972)『動詞の意味・用法の記述的研究』、西尾(1972)『形容詞の意味・用法の記述的研 究』といった精緻な記述文法書が執筆された。コーパスに基づく記述文法書(レファレンスグラマー)

[DOC] · Web 表示

――――(1979)『河野六郎著作集Ⅰ』平凡社 国立国語研究所(1972)『動詞の意味・用法の記述的研究』秀英出版 小矢野哲夫(1982)「国語学におけるテンス・アスペクト観の変遷」『日本語学』第1巻第2号 佐治圭三(1991)『日本語の文法の研究』ひつじ書房

7 図書 複合動詞の構造と意味用法. 2 図書 自動詞文と他動詞文の意味論. 佐藤, 琢三. 笠間書院. 8 図書 動詞の意味・用法の記述的研究. 国立国語研究所, 宮島, 達夫(1931-) 秀英出版. 3 図書 動詞の意味論的文法研究.