フレッシャーズカンファランス – 第3回フレッシャーズ・カンファランス優秀演題発表賞の受賞に …

日本医療薬学会では、薬学部の学生や大学院生、研究活動の経験が浅い社会人の薬剤師などを主たる対象に、研究活動の成果を発表する機会として開催してまいりました「フレッシャーズ・カンファランス」も第3回を迎えることとなりました。

本カンファランスでは、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師の研修単位の申請予定です。 (最大2単位) お問い合わせ先(事務局) 第3回フレッシャーズ・カンファランス実行委員会 (一般社団法人日本医療薬学会事務局)

第3回フレッシャーズ・カンファランスのホームページを開設しました。

[1] 利益相反の開示について 本学会では、「利益相反マネジメント規程及び運用細則」を制定し、開催される学術集会等において適用することになりました。 つきましては、本カンファランスにおきましても、発表者(筆頭者のみ)の方々は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要と

Jul 03, 2017 · 日本医療薬学会フレッシャーズ・カンファランス優秀演題賞受賞 6月25日(日)、慶應義塾大学薬学部・芝共立キャンパスにて開催された「日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス」において、薬学部卒業生の阿部 佑一さん(株式会社ケンユウ)が優秀演題賞を受賞されました。

2019年6月16日に東京都板橋区で開催された日本医療薬学会 第3回フレッシャーズ・カンファランスにおいて、本学薬学科4年の上田祐稀乃さん(実践社会薬学研究室)が優秀演題発表賞を受賞しました。

Jun 24, 2019 · 本学学生が第3回フレッシャーズ・カンファランス優秀演題発表賞を受賞. 本学学生が第3回フレッシャーズ・カンファランス優秀演題発表賞を受賞しました。

抗てんかん薬の神経系への副作用評価を目的とした分子生物学的検討, 第3回フレッシャーズ・カンファランス, 2019年6月. 5. 日本人におけるトラマドールの鎮痛効果に及ぼすcyp2d6遺伝子型の影響, 第3回フレッシャーズ・カンファランス, 2019年6月. 6.

日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス 優秀演題賞 オブラートによる服薬ゼリー代用の検討 2017年6月: 町田 凱保 医療製剤学: 薬学科6年 宮沢 伸介講師 日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス 優秀演題賞

去る2019年6月16日に行われた(一社)日本医療薬学会主催第3回フレッシャーズ・カンファランス(於:帝京大学板橋キャンパス)で、本学薬学部臨床薬剤学教室6年生の佐藤きららさんと成田佳奈さんが優秀演題発表賞を受賞しました。

第3回フレッシャーズ・カンファランスにおいて本学の学生が優秀演題発表賞を受賞しました。

Jul 25, 2019 · 2019年6月16日に帝京大学にて開催された、日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランスで学生が優秀演題発表賞を受賞しました。 薬学研究科薬学専攻 博士課程4年 宇野貴哉

薬学部臨床薬剤学教室6年生2名が日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランスで優秀演題発表賞を受賞しました 2019.07.04 受 賞 薬学部 生薬学教室 村田敏拓 講師、天然物化学教室 山﨑寛之 講師が令和元年度 日本生薬学会 学術奨励賞を受賞しました

ポスター発表 成人初発膠芽腫患者の標準治療に対するベバシズマブの追加療法による有効性のメタ解析 日本医療薬学会 第3回フレッシャーズ・カンファランス 2019/06/16

Jul 12, 2019 · 日本医療薬学会主催のフレッシャーズ・カンファランスは、医療薬学領域にて研究活動を実施している学部生、大学院生、研究活動の経験が浅い若手薬剤師を対象としています。

日本医療薬学会第2回フレッシャーズ・カンファランス 「nsaids潰瘍に対するアルギン酸ナトリウム含有粘度可変型流動食の有効性」 第62回日本薬学会関東支部大会 「インドメタシン誘発性胃潰瘍に対するアルギン酸ナトリウム含有粘度可変型流動食の有効性」

お知らせ; 認定申請; 年会・セミナー; 表彰・研究課題・海外研修等の募集

第27回日本医療薬学会年会 会期:2017年11月3日(金・祝)~5日(日) 会場:幕張メッセ、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張、ホテルニューオータニ幕張 会長:大森 栄(信州大学医学部附属病院 薬剤

第1回日本医療薬学会フレッシャーズカンファランス, 東京, 6月25日, 2017. 三浦 華歩 頭頸部癌シスプラチン化学療法のマンニトール含有、非含有による腎機能障害の比較 第1回日本医療薬学会フレッシャーズカンファランス, 東京, 6月25日, 2017. 出町 健

【6/16】 日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランスにおいて優秀演題発表賞を本学の学生が受賞しました。

今岡 鮎子, 関 耕平, 秋好 健志, 大谷 壽一., 2017年06月, 日本医療薬学会「第1回フレッシャーズ・カンファランス」, 薬物吸収に対する胃内 pH および食事の影響 -小動物を用いた評価-

年会、公開シンポジウム(4回/年)、フレッシャーズ・カンファランス、がん専門薬剤師集中教育講座(4回/年)、薬物療法専門薬剤師集中講義(2回/年)等を開催 認定・専門医等制度 1.認定薬剤師制

学会発表: 当社では、入社年度に関係なく社員が各自でテーマを決めて、研究に取り組んでいます。 学会発表を望む社員には、着実に研究を進められるよう、計画からデータの解析、ポスターの

日本薬学会(編集委員、近畿支部委員)、日本医療薬学会(代議員、フレッシャーズ・カンファランス企画小委員会委員)、日本臨床薬理学会、日本医薬品情報学会(代議員、専門薬剤師認定委員会委員、専門薬剤師試験委員会委員長)、日本薬剤疫学会

日本薬学会(編集委員、近畿支部委員)、日本医療薬学会(代議員、フレッシャーズ・カンファランス企画小委員会委員)、日本臨床薬理学会、日本医薬品情報学会(代議員、専門薬剤師認定委員会委員、専門薬剤師試験委員会委員長)、日本薬剤疫学会

新潟薬科大学は、未来を担う「くすりと健康」の薬剤師、および「食・バイオ・環境」の専門家の育成を通して、人類の健康増進と生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)の向上に貢献します。

医学文献の検索・閲覧、及び文献全文をダウンロード提供する医療総合Webサイトです。

日本医療薬学会 第1回 フレッシャーズ・カンファランス 優秀演題賞 「シスプラチン起因性腎障害に対するマグネシウムの軽減効果の機序」 岡本敬介 (博士1年)

6年 朴 聡美さん(薬学臨床教育センター)が日本医療薬学会第1回フレッシャーズ・カンファランスにおいて優秀賞を平成29年6月25日付で受賞されました。 受賞タイトル 「フェンタニル経皮吸収型製剤を半面貼付した場合の貼付面積及び残存率について」

ポスター発表 学校薬剤師が実施したくすり教室の受講の有無による生徒の知識比較調査 医療薬学会 第3回フレッシャーズ・カンファランス 2019/06/16 詳細表示

ポスター発表 薬局薬剤師の電話サポートがsnri・ssri服用患者の通院継続率に与える影響 第3回日本医療薬学会フレッシャーズカンファランス 2019/06/16 詳細表示

2019/06/19 6回生の篠田和葉さんが日本医療薬学会 第3回フレッシャーズカンファランスにて優秀演題発表賞を受賞しました。 医療薬学研究室2は所属する全教員が大学病院での勤務経験を有しており、臨床現場における薬物治療上の問題点を解決することを目的

6年 朴 聡美さん(薬学臨床教育センター)が日本医療薬学会第1回フレッシャーズ・カンファランスにおいて優秀賞を平成29年6月25日付で受賞されました。 受賞タイトル 「フェンタニル経皮吸収型製剤を半面貼付した場合の貼付面積及び残存率について」

2019年6月16日に帝京大学で開催された「日本医療薬学会 第3回フレッシャーズ・カンファランス」で、山内歌恋さん(病院薬剤学分野)が優秀演題発表賞を受賞しました。 演題題目:ボルテゾミブは多発性骨髄腫における腫瘍崩壊症候群の発症リスクを上昇させる

会議種別: ポスター発表: タイトル: 薬局薬剤師の薬剤耐性対策の認識と行動に関する実態調査: 会議名: 第3回日本医療薬学会フレッシャーズカンファランス

薬学部の岩田さんが日本医療薬学会フレッシャーズ・カンファランスで優秀演題発表賞 2019年04月01日 薬学部の吉田さんが神経行動薬理若手研究者の集いで優秀発表賞

ポスター発表 学校薬剤師が実施したくすり教室の受講の有無による生徒の知識比較調査 医療薬学会 第3回フレッシャーズ・カンファランス 2019/06/16 詳細表示

去る2019年6月16日に行われた(一社)日本医療薬学会主催第3回フレッシャーズ・カンファランス(於:帝京大学板橋キャンパス)で、本学薬学部臨床薬剤学教室6年生の佐藤きららさんと成田佳奈さんが優秀演題発表賞を受賞しました。

日本医療薬学会第1回フレッシャーズ・カンファランス 慶應義塾大学薬学部 ポスター発表:医療用鎮痛外用剤(ケトプロフェン、フェルビナク)における鎮痛効果の評価

会議種別: 口頭発表(一般) タイトル: 練馬区における薬局薬剤師と高齢者の在宅医療に対する認識の違いと今後の可能性

・第2回日本医療薬学会フレッシャーズ・カンファランス「終末期がん患者に対する臨床検査値を用いた客観的予後予測法の開発」 俣野柚香、 仁木一順 、岡本禎晃、松田良信、石井良平、上田幹子、高木達

10. 第2回日本医療薬学会フレッシャーズ・カンファランス「終末期がん患者に対する臨床検査値を用いた客観的予後予測法の開発」 俣野柚香 、 仁木一順 、岡本禎晃、松田良信、石井良平、 上田幹子 、高木達也、 上島悦子 11.

ヒト人工多能性幹細胞由来エリスロポエチン産生細胞マーカーの探索 西本将吾、水野智博、高橋和男、湯沢由紀夫、西山 成、人見浩史、永松 正 第3回フレッシャーズ・カンファランス,東京都,2019. 6: 11

6回生の篠田和葉さんが第3回フレッシャーズ・カンファランス(6月16日:東京)において、「日本人におけるトラマドールの鎮痛効果に及ぼすcyp2d6 遺伝子型の影響」という演題で口頭発表を行い、優秀演題発表賞を受賞しました。

薬学部臨床薬剤学教室6年生2名が日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランスで優秀演題発表賞を受賞しました 2019.07.04 受 賞 薬学部 生薬学教室 村田敏拓 講師、天然物化学教室 山﨑寛之 講師が令和元年度 日本生薬学会 学術奨励賞を受賞しました

Jul 29, 2019 · 2019.07.25. 受賞歴; 日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランスにて学生が優秀演題発表賞を受賞しました。

2017年6月25日に、日本医療薬学会第1回フレッシャーズ・カンファランスが慶應義塾大学薬学部にて開催され、本学6年の杉田郁人君(病院薬学研究室)が、優秀賞を受賞しました。

かんきつ果汁中の新規 oatp2b1 阻害成分の探索とその阻害活性の定量的評価. 第13回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2019年10月, ポスター(一般)

2018年7月8日 第2回日本医療薬学会フレッシャーズ・カンファランスにおいて、幡生あすか助教、俣野柚香さん(b6)、竹村美穂さん(b5)が研究発表しました。 2018年6月14-16日 第23回日本緩和医療学会において、仁木一順助教が研究発表しました。

日本医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランス優秀演題発表賞 受賞タイトル:免疫チェックポイント阻害剤ニボルマブによる免疫関連有害事象発現予測因子の探索

医療薬学会第3回フレッシャーズ・カンファランス(東京)で、神谷先生、平先生のグループの発表が優秀演題発表賞に選出されました。 日本人におけるトラマドールの鎮痛効果に及ぼすcyp2d6 遺伝子型の影響

今岡 鮎子, 関 耕平, 秋好 健志, 大谷 壽一., 2017.06, 日本医療薬学会「第1回フレッシャーズ・カンファランス」, 薬物吸収に対する胃内 pH および食事の影響 -小動物を用いた評価-

Asp73-dependent and -independent regulation of the affinity of ligands for human histamine H1 receptors by Na+: Hishinuma S, Kosaka K, Akatsu C, Uesawa Y, Fukui H, Shoji M, Biochemical Pharmacology, 15, 46-54 (2017) Characterization of the adverse effects induced by acetaminophen and non-steroidal anti-inflammatory drugs based on the analysis of the Japanese adverse drug event report database

原著論文-英文. Yutaro Mukai, Kyoichi Wada, Koji Miyamoto, Kazuki Nakagita, Mai Fujimoto, Kouichi Hosomi, Takeshi Kuwahara, Kengo Kusano, Akira Oita, Mitsutaka

日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス. 2017年6月 於 東京 加藤 義隆, 高柳 理早, 木村 耕二, 山田 安彦 分子標的抗悪性腫瘍薬の医薬品開発におけるヒト初回投与量に関する検討. 稲葉 未来, 高柳 理早, 木村 耕二, 山田 安彦

関西の主要駅から一つ上の薬剤師育成を目指す京都薬科大学までのアクセスマップ(所在地・交通機関・ルートご案内)。

日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス 2017年6月25日 . 3年間の実務実習事前実習における学生の自信度の評価

本学学生が日本医療薬学会第1回フレッシャーズ・カンファランスにおいて優秀賞を受賞. 本学学生が日本医療薬学会第1回フレッシャーズ・カンファランスにおいて優秀賞を受賞しました。

[XLS] · Web 表示

日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス 芝 琴奈 滝島 さやか 二木 陽子 真柴 友紀 林 恵子 東京都区西部医療圏の地域医療支援病院における薬・薬連携の取り組み-無菌調製講習会- 日本病院薬剤師会関東ブロック第47回学術大会

文字の大きさ 中 大. 日本医療薬学会 フレッシャーズカンファランス. 2017.6.25